blog index

ふぃっしんぐ ふろっぐ

  2004年8月22日から始めたのか。途中計6,7ヶ月休んだけど・・・。
  検索の多い記事は、随時、右の方に別カテゴリ化します。
  
  文 字 サ イ ズ は 「 最 小 」でお読みください。

<< 寂しさをちょっぴりもてあます | main | ヤマトメール便の配達事故〜解決篇〜(ぉ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ヤマトメール便の配達事故
どうやら野比のび太と同じ星の住人みたい。不幸星出身ゆうこです。




さて、わたくし今、ヤマト運輸と交戦中です。



クロネコメール便というのをご存知ですか?


書類などの軽く小さい郵便物を、
クロネコが届けてくれます。

価格が80円で、
安価なのに翌日には商品が届くために大変便利で人気。



ただし商品の補償はありません。
だから、メール便が出来たころは、CDやフロッピーなど重要なものは、
受付けないというのが原則だったと思います。

(商売競争が進み、最近はCD、フロッピーなんでも受付ますという方針のようで、
多数のオンラインショップに、メール便の使用を宣伝しているようです)




だから、9月半ばにアマゾンで購入したCDが、
メール便で配達される途中で「紛失」の憂き目にあった
ときも、

「あー。そういうこともやっぱりあるんだー」

と、寛容に諦めたんですよね。


     メール     メール     メール     メール     メール     メール




寛容だった!!
2週間たたない間に別の注文が「紛失」するまでは!!




2つ目のCDが予定日の3日経っても届きません。



というわけで、
ヤマト配達センターに電話してみました。



電話担当者:「その商品は、配達完了してますねー。」


私:「届いてません。調べてください!!」


電話担当者:「本当ですか!かしこまりました。
 お調べしますので電話を切ってお待ちください」




おお。さすがサービス第一主義。すぐ調べてくれるようです。

数分後・・・トルルルル、トルルルルル。
はやい!


電話担当者:「ドライバーに確認しました!!






○日の○時、そちらに届けたそうです!」









_| ̄|〇

いや、そんな情報待ってないよヤマトさん。







「だから届いてないんですが」

「でも、○日の○時、そちらに届けたそうなんですよ」

「こういう事って、2週間くらい前にもあったんですけど」

「あ・・・。そうなんですか。でもこちらとしては○日に・・・」








だああああああああああ!!!!!



なんだこの鉄壁の守り。
どんな角度から切り込んでいってもディフェンスを崩さない。まさに小泉純一郎級。



「すいません。責任者出してください。」

責任者はあいにく本日はお休みで、明日になります」





みなさん。
ヤマトは責任者が平日昼に不在です。




とりあえず待つしかないから次の日まで待った。


次の日、責任者さんから電話が。



責任者:「すみません!!大変ご迷惑をおかけしました。
  私の方で調査いたしました!!」





おー。ありがとう。さすが責任者。
それで調査の結果は?




「○日の○時そちらに届けたそうです!!」








_/ ̄/〇(溶けかけ)



電話担当者と同じこと言うなああああああ!!

もう発狂。仮面かぶってあばれたい。
俺は人間をやめるぞじょじょー!!! じょー じょー じょー(エコー





責任者に、これが2回目の事故だということを説明。

まあもしかしたら、
ポストから商品が落ちて誰かが持って行っちゃったかもしれませんね。
でも、うちのポスト、そうそう容量オーバーにはならないんですよ。
というか、商品はどこに置いたのかな。
うちには新聞受けもあるんですよ。





「○日に配達したとき、ポストに入れました?それとも新聞受け?」



「・・・・・・・・・・・」



「( ‥) ン?どっちに入れました?」




「わかりません!!

 配達員に聞いてみます!」








Σ(・口・♯)




おまぃは何を調査したんじゃこのヴォケネコが!という言葉をぐぐっと飲み込み、

「わかりました。確認とってください。電話切って待ちます」




「はい!!

 配達員は2日ほど出勤してませんから、

 電話は2日待ってください!!!」












Σ(゜皿゜♯) 

うわあ。なんだこの人。





いくらヤマトメール便に商品の補償がないと言っても、
2週間たたないうちに連続して商品が紛失しているんですよ。
なんなんでしょう。この対応。


こうして、ヤマトメール便をめぐり、
ゆうこ7日間戦争が始まったわけです。

| ゆうこ | ヤマト交戦記 | 11:06 | comments(23) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:06 | - | - |
コメント
メール便てこんなもんなの?w
| ちょ | 2005/10/09 5:22 AM |
ヤマトはマジひでぇよ。
俺も今年2回ほど大事な仕事の書類紛失されて
喧嘩したよ。
初回は誠意のある謝罪が来たんで許したけど、
2度目はさすがに頭来て
ウチの事務所にヤマトの所長呼び出して長々と説教。
7Days War 戦うよ〜
| きん | 2005/10/10 6:47 AM |
ちょしゃん

ウエルカモです!
メール便はこういうもんなんですよ!
重要な書類なんかの送付を頼んだら、絶対危ない〜。


きんしゃん

ぉぉぉ。ブログ直接教えてなかったのに、
来てくれて嬉しいッス!
きんさんも2回無くされたとですか。
というか、ハードゲ・・・じゃなくてきんさんに説教されたら、
泣くほど怖い。こわすぎr(ry


7日戦争、私もがんばりましたー。
| ゆうこ | 2005/10/10 10:38 AM |

Amazonで注文したものなら
Amazonにも交渉してみたらどうでしょうかね?

場合によっては返金してくれたり
新しいのを発送してくれたりということも
あり得るらしいよ・・・?

ちなみにこんなBBSを見つけた。
http://asp.atomicweb.co.jp/id/mimjun/bbs/
| みむ | 2005/10/16 3:23 PM |
おもしろおかしく読まさせてもらいました。
それにしても不運ですね・・・
え?俺ってひどい?
| 慎一 | 2005/10/18 1:28 AM |
自分もやられました!!セブンイレブンにも忠告したよ。大事なものは送れないと忠告してくれと。ただいま栃木県鹿沼営業所と交戦中です。
| neitan | 2006/01/24 8:43 PM |
この間、メール便送った品が4〜5日経っても届かないことがありました。
結局1週間で届いたんですが、こういうことがあると心配になって来ましたんで、メール便の事故って結構あるのかな?と思い、いろんな人のHPやブログをみてみます。
二度目は、許せないかな?
| ジョン | 2006/02/09 5:22 PM |
ゆうべ

「ヤマトメール便の配達事故〜解決篇〜」

という更新の夢を見ましたよ_| ̄|○


・・・正夢?w
| みむ | 2006/02/13 8:53 PM |
今日、初めてこちらを拝見いたしました。
私はクロネコメール便に、「祖父の遺品」を
なくされました。
電話の応対等で、推測したところ、トラブルは
かなり発生しているようです。
ちなみに、私(と送り先)の場合は、手を尽くした末に
泣き寝入りしました。

じいちゃーん、帰ってきてくれよー。
| むじ | 2006/10/04 9:47 PM |
私もヤマトにインクカートリッジを紛失されました。電話に出た担当に「12/6に誤配した品を12/7に投函し直した」と言われました。私が12/7に丸1日家にいて配達のチェックを怠らなかったにも関わらず……。私は切り返し「貴方の言っていることには矛盾があります。嘘を仰ってますね? 嘘なら泣き寝入りしますから認めてください」と問い返すと「申し訳ございません」と返答し、あっさり嘘を認めて謝罪。しかも後日、80円ぽっちの保障金を振り込んできました。事故は仕方ないにしても、嘘を言って客を欺くことは感心しませんね。
| edge | 2006/12/19 10:14 AM |
2006/12/19 10:14 AM投稿分の追加
その後、ヤマトメール便担当者が「発送元にも確認を行ったが、間違いなく発送した」との連絡が入りました。
私はこの時、発送元に対しても都合の良い嘘を言って受取人に全ての責任を被ってもらう算段ではないのかと疑わしくなり、発送元に連絡を取りました。すると、発送元は電話口で「ヤマトさんは○○さんに発送したと仰っていて、誤配のことには何も触れていなかった」との返答。
これには怒り心頭! 事故で紛失することは規約上仕方ないにしても、発送元に「配達した」と虚位報告を行うことは社会に混乱を招く。当然ながら、私はヤマトにクレームの電話を掛け、ばれるような子供レベルの嘘を世の中にばら撒いたり、インターネット上で“投函完了”という虚位表示を止めるよう訴えました。
要するにヤマトメール便は現状ではこのレベルに留まっているということなのです。皆さんもヤマトメール便を利用する際は事故を考えた上で依頼しましょう。事故にあってはならない品は別の輸送手段をお勧めします。
| edge | 2006/12/22 11:08 AM |
私も同様に、ヤマトメール便の虚位報告を受けたことがあります。インターネット上では《配達済み》と表示されるけど、実際には配達されていないケースでした。問い合わせ内容は「調べてみます」→「誤配しましたので再配達します」→(配達を待つ)→(再度問い合わせ)→「再配達しました。しばらく待ちください」→(1ヶ月が経過、音沙汰なし)→(再度問い合わせ、クレーム)→「80円をお振込みします」。このやり取りから、虚位報告が混入している気配が濃厚です。それ以来、私はヤマトメール便は不着があることを念頭に利用するよう心がけております。
私は根本的にヤマトメール便サービスに限っては信用しておりません。ネット上でも不評があちらこちらで見られますから、他に被害を受けた方も同様の感覚ではないでしょうか。
| | 2007/03/07 12:43 PM |
相手先が留守で、生もの(蟹)を2日も放置をして、3日目に冷凍をしますか?おかしくないですか?世田谷のヤマトさん!
| のん | 2007/08/16 11:04 PM |
管理人様へ
恐れ入りますが・・・
8月16日の投稿を願いいたします。
| のん | 2007/08/17 8:26 AM |
管理人様へ
恐れ入りますが・・・
8月16日の投稿の削除を願いいたします。
| のん | 2007/08/17 8:31 AM |
お気持ちわかります!!わたしも今日配達事故がありました。私の場合2通配達される予定だったものが、1通しか配達されませんでした。本当に2通配達したか聞いても「そこまではわからない…」という回答でした。はっきり言って、絶対普通郵便の方が信頼できます。問い合わせ番号なんて、相手先が発送したかについては有効ですが、こんなに配達事故が多いなら、普通郵便の方がいいです。
| ゆい | 2009/12/14 10:09 PM |
保証なしのメール便使う奴が悪い。
なくされて困るものメール便でも了解した方がどうかしている。
| Tako | 2010/10/21 2:05 PM |
ウワッツ来なかった!
ヤフオクでパソコン書籍中古本が、、、
もうヤマトメール便はやめとこう!
| 柴犬ヒロシ | 2014/01/21 11:50 PM |
はっきり言わせて頂きますが、メール便を選んだのはヤマト側ではありません、あなた自身でしょう。

また、アマゾンがメール便を利用しているなら、ヤマトではなくアマゾンに文句を言ってください。
アマゾンは補償がないことを了承しヤマトを利用しているのです。

それを遅延や紛失したからと、ヤマト側にアレコレ言うのはおかしくないでしょうか。

店頭受付の際にも補償はありませんが大丈夫ですか?とお尋ねしているはずです。

すべては送料をケチってメール便を選択されたあなた方に責任があります。

本来ヤマト側はいちいち調べる必要はありません。それも含め補償が無いと言うことです。お問い合わせ番号が付いてるから勘違いされてる方が多いですが、メール便でヤマト側が誤配、紛失、破損したからといって品物の補償はしません。

大事な荷物なら宅急便を選択してください。

メール便ごときでクレーム入れられても大変迷惑です。
| ヤマトスタッフです。 | 2014/09/22 1:49 PM |
メール便は、保証有りません。。ましてや現金、申請書やチケットなど送ってはいけないです。文句あるなら送料けちらず宅急便でだせばいいのに。宅急便ならほしょうしてくれますよ。
| キャット | 2014/10/01 6:01 PM |
上のヤマトスタッフさんは頭おかしいんですか?

無償で運んであげてるわけじゃないのに、遅延紛失してもいいといわんばかりの言い方は何なんですかねえ^^:

ま、頭がおかしいからこんなことを書き込むんでしょうね^^
| ぶー子 | 2014/12/13 7:51 PM |
ヤマトスタッフさんよふざけるな

保証が無いのと利用が危険とは違う

只今京都で闘争中!
| クロネコヤバと | 2015/01/23 1:04 PM |
商品送ったり、再発行できないものを送るのが間違い。
発送可能な対象物に「CD」があるから、紛失したCDを補償しろっていうのも酷い理屈。

配達前に電話連絡しろ、なんて宅配便でも割に合わないのに利益が数十円あるかどうかのメール便で出来るわけない。

虚偽の報告とか対応は良くないし、盗み放題なシステムもどうかと思うけど、「盗む価値の無いもの」を送るサービスなんだから仕方ない。

ま、おかげでサービスが大幅に改定されましたね。
| 通りすがり | 2015/09/02 11:04 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://zzz-zzz.jugem.jp/trackback/77
メール便
続きは・・・
| メールマーケティングの知恵袋 | 2007/06/23 6:30 PM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ